えび蔵の切手は価値が高かった?買取価格や、えび蔵切手の詳細について

公開日: : 切手買取 ,

切手について少しでも知っている方なら、「えび蔵」の切手をご存知の方は多いでしょう。

えび蔵切手とは、1956年に発行された切手で、有名な浮世絵師、写楽の絵を採用したものです。

えび蔵切手が発行された当時は、浮世絵切手の評判が非常によく、見返り美人や月に雁、ビードロを吹く娘など、有名浮世絵を題材にした切手が数多く発行されていたのです。

この人気に続けと採用されたのが、写楽の「えび蔵」の浮世絵だったのです。

 

さて、このえび蔵切手、発行当時はまさに狙った通りの人気ぶりだったそうで、高値で転売されるケースも続出したそうです。

ですが切手需要に応えるため、発行枚数がかなり多くなってしまったので、現在ではあまり際立った価値はついていないようですね。

 

このえび蔵切手ですが、私も持っていました。査定してもらうまで全く気付かなかった(見落としていた)のですが、アルバムの中に三枚。

切手買取の際、他の多数の切手と一緒に査定してもらったのですが、査定の途中で気づいて「これは一枚だといくらになりますか?」と質問しましたね。

保管されて長い切手でしたのでヒンジ跡が目立ったものは、大体100円前後。

3枚のうち1枚は奇跡的にかなり綺麗な状態でしたので、300円前後の買取価格になりました。

 

査定員の方によると、やはり細かいダメージが目立っている状態なので、美品だともっと買取価格が上がるケースもある、とのことでした。

私が所持していたえび蔵切手は、肉眼で見えるほどの傷も多かったので、納得の結果です。本人も持っていたことを忘れるくらいなので、状態の悪さはお察し、といったところですね。

 

切手の買取においては、何より状態の良さが物を言います。切手を集めている方は、コンディションも非常に重要視されるので。

やはり買取業者側でも、切手の取り扱いにはとても慎重になるそうです。切手にいつしか付いてしまった、小さなシミひとつであっても、半値ほど価値が下がってしまうケースも多々あるそうです。

 

 

関連記事

no image

切手のコレクターが切手を集める理由

切手に全く興味のない人からすると、切手をコレクションする人は不思議に感じませんか? 私もそうで

記事を読む

no image

記念切手見返り美人を買取してもらいました

切手買取を依頼した際に売った切手の1つに、日本の記念切手で最も有名といって過言ではない【見返り美人】

記事を読む

no image

赤猿という切手を買取してもらいました。

切手の買取を依頼した際に、「赤猿」という切手を買取してもらいました。 「赤猿」という切手は中国

記事を読む

no image

ふるさと切手について

ふるさと切手とはふるさとを題材とする切手シリーズのことで、1989年より発行されています。 発行当

記事を読む

no image

月に雁という切手を買取してもらいました

今回は買取してもらった切手の1つである、日本切手「月に雁」を買取してもらった事をお話しします。

記事を読む

no image

ビードロ切手と呼ばれる”ビードロを吹く娘”の買取価格と価値は

私が切手買取を依頼した際、切手コレクションの中に「ビードロを吹く娘」という切手がありました。

記事を読む

no image

切手の状態が買取価格を左右する

こんにちは。 さて、今回は切手買取において切手の状態がどのように影響するのかを紹介します。

記事を読む

no image

価値の高い普通切手?

日本の普通切手にも価値の高い切手は存在しています。 特に明治、大正時代の普通切手は価値の高い切

記事を読む

no image

切手買取におけるおすすめの買取方法について

切手買取に限らずですが、買取を依頼する際には店頭買取、宅配買取、出張買取の三種類があります。

記事を読む

no image

単片切手よりシートのほうが高い理由

基本的にプレミア切手以外の切手は額面より下の金額で買取されますが、単片切手とシートでは同じ切手でも一

記事を読む

no image
えび蔵の切手は価値が高かった?買取価格や、えび蔵切手の詳細について

切手について少しでも知っている方なら、「えび蔵」の切手をご存知の方は多

no image
ビードロ切手と呼ばれる”ビードロを吹く娘”の買取価格と価値は

私が切手買取を依頼した際、切手コレクションの中に「ビードロを吹く娘」と

no image
単片切手よりシートのほうが高い理由

基本的にプレミア切手以外の切手は額面より下の金額で買取されますが、単片

no image
価値の高い普通切手?

日本の普通切手にも価値の高い切手は存在しています。 特に明治、大

no image
ふるさと切手について

ふるさと切手とはふるさとを題材とする切手シリーズのことで、1989年よ

→もっと見る

PAGE TOP ↑