切手買取を依頼した実体験を紹介します

初めまして。 以前切手買取業者に切手の買取を依頼しましたので、その時の体験談などを紹介していこうかと思います。
近年「断捨離」や「ミニマリスト」などの言葉が流行っている事もあり、買取業者は数多く存在します。
私も以前の切手買取依頼が初めての買取依頼でしたので、軽い気持ちで調べた時にはその数の多さにびっくりしました。
恐らく需要が非常に高まっているから、ここぞとばかりに多くの業者が買取業界に参入しているんでしょう。
そして、いざ切手買取についてどこの買取業者に依頼するかを調べていたのですが、とにかく切手の買取を行っている業者が多く、どこの買取業者もサイト上では「どこよりも切手を高く買取ます!」みたいな同じような内容ばかり書いているので、とりあえず買取業者の口コミや情報を集め始めました。
ですが、いざ切手買取業者の評判を調べていると、買取業者の強引な営業活動による被害といった内容がごろごろ見つかり、また、「切手買取業者は営業マンの質が酷く、切手を買い叩く事しか考えていない」というような記事も多くみつかり、切手買取を依頼する事がとても不安になりました。
そんな事もあり、ブログを作って、私が切手買取を依頼した時の内容を伝えようかなーと思います。
結構色々と調べて、見返り美人や赤猿といった日本切手や中国切手、記念切手や切手シートなど色々な切手も売って買取業者とも色々と話しているので、この切手買取体験談は参考になるかと思います。

>>>私が参考にした切手買取に関する情報サイトはこちら

結構色々な切手買取業者に問合せてみましたが、私が一番に感じたのはオペレーターは切手買取のプロではないという事です。
問合せには主にメール査定と電話での問い合わせの二種類の方法があります
※最近ではライン査定というものもありましたが私は利用していません。
私はいつ返事が返ってくるかもわからない上に、個人情報も入力が必須の所がほとんどなメールでの問い合わせはせずに、初めは電話で切手の買取依頼を問い合わせていました。
ですが、電話をして気づいたのは、電話対応をするオペレーターは基本的に質がよろしくありません(笑)
「えっと、これは近所の山田さんですか?」と錯覚するかのような電話対応をする業者もありましたし、やり取りはそれっぽくても切手について全然詳しくなく、更にいうと電話では金額をほとんど教えてくれませんでした。
後に知りましたが、オペレーターは数が必要なので最低限の教育をしたバイトがメインだからだそうです・・・
原則、切手の買取価格を教えてはアポイントに繋がらないのでご法度の行為とも聞きました。
規模の比較的小さい地元密着型のような切手買取業者だとそこそこ話は通じましたが、買取金額はあんまりでした。
なので、まずいえる事は、切手の買取依頼をする際には電話での問い合わせはあまりよろしくないという事です。
では、メール問い合わせはどうなのかという事ですが、メール問い合わせはおすすめできます!
まず、返事が遅いかなと思っていましたが、返事は基本当日に返ってきます。
きちんと担当者を付けているので返事が想像以上に早くやり取りもさくさくできます。
そして、更にお勧めなのは、基本的にメールでの対応は、切手の買取金額を指す事が原則らしく、ある程度詳しい人間が担当する事になっており、更に電話の様にリアルタイムでのやり取りではないので、切手の買取価格や価値を調べる時間もあるそうです!
なので、切手買取を依頼する際にはまずメールで問い合わせをすると、品名さえ送れば切手の買取価格の目安を教えてくれますし、何よりも粘着質な食い下がりをされる事もないので、断る事も非常に容易です!
個人情報を入力しないといけないという点もありますが、問い合わせの際に「電話は控えて下さい」というような内容を送れば電話で来ることもありませんし(私は0でした)、そこまでデメリットはありません。
切手の買取を考えているなら、メール問い合わせはおすすめですよ!!!
そして、私がどこに切手の買取を依頼したのかですが、私は採取的に二つの切手買取業者に分けて依頼しました。
その買取業者はスピード買取と切手買取福ちゃんです。
理由は単純明快で、その二つの買取業者は各々でジャンル別に特別に高い切手の買取価格を提示してくれたので、少しでも高く売る為です。
他にも色々と依頼しましたが、その中でも上記の二社が良かったです。
逆に良くなかったのはおたからやですね。
機会があればその内容についても詳しく説明したいと思います。
私が実際に売った切手についてもいくらになったのかという金額も踏まえて書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
ここをみて、初めて切手の買取を依頼する方の力になれれば私も幸いです!

意外な切手の存在と買取情報

2017/04/15 | 切手買取

意外な切手も買取できます 普通切手、記念切手、中国切手、特殊切手など切手には様々な種類がありますが、中には人気アニメやキャラクターなどとコラボした切手が存在します。 ディスニーやサンリオのキャ

続きを見る

琉球切手の買取と価値

「琉球切手とはどんな切手?」 琉球切手はアメリカ軍の統治下であった1945年から本土復帰までの沖縄で使用されていた切手で、別名として沖縄切手とも呼ばれています。 1948年からは琉球郵便の表示

続きを見る

切手のコレクターが切手を集める理由

2016/10/03 | 切手買取

切手に全く興味のない人からすると、切手をコレクションする人は不思議に感じませんか? 私もそうですが、今回切手が大量に見つかり、切手買取を依頼しましたが、結構な金額で売れてうれしかったですが、最後

続きを見る

切手の状態が買取価格を左右する

2016/10/01 | 切手買取

こんにちは。 さて、今回は切手買取において切手の状態がどのように影響するのかを紹介します。 基本的に買取では、同じ二つの品物があっても、状態がより新品に近ければ近いほど高く売れます。 例

続きを見る

月に雁という切手を買取してもらいました

2016/09/29 | 切手買取

今回は買取してもらった切手の1つである、日本切手「月に雁」を買取してもらった事をお話しします。 私が買取してもらったのは「月に雁の5枚シート」です。 私が依頼した時の月に雁の買取価格は「2

続きを見る

赤猿という切手を買取してもらいました。

2016/09/28 | 切手買取

切手の買取を依頼した際に、「赤猿」という切手を買取してもらいました。 「赤猿」という切手は中国切手の一種であり、買取価格はかなり高かったです。 こちらの買取業者で赤猿を買取してもらいました

続きを見る

切手買取におけるおすすめの買取方法について

2016/09/26 | 切手買取

切手買取に限らずですが、買取を依頼する際には店頭買取、宅配買取、出張買取の三種類があります。 切手の量によってどれがおすすめかは若干異なりますが、一つだけ言えることがあります。 切手買取に

続きを見る

記念切手見返り美人を買取してもらいました

2016/09/25 | 切手買取

切手買取を依頼した際に売った切手の1つに、日本の記念切手で最も有名といって過言ではない【見返り美人】がありました。 【見返り美人】は単体でも数千円以上の買取価格が見込める切手ですので、数ある切手の中

続きを見る

no image
意外な切手の存在と買取情報

意外な切手も買取できます 普通切手、記念切手、中国切手、特殊切手など

no image
琉球切手の買取と価値

「琉球切手とはどんな切手?」 琉球切手はアメリカ軍の統治下であっ

no image
切手のコレクターが切手を集める理由

切手に全く興味のない人からすると、切手をコレクションする人は不思議に感

no image
切手の状態が買取価格を左右する

こんにちは。 さて、今回は切手買取において切手の状態がどのように影響

no image
月に雁という切手を買取してもらいました

今回は買取してもらった切手の1つである、日本切手「月に雁」を買取しても

→もっと見る

PAGE TOP ↑